[K-POP] 韓流クイーンKARA「東京ドーム公演の夢叶って幸せ、次の目標は...」

国内ガールズグループとしては初の東京ドームに立つことに成功したKARA(カラ)が自分たちの次の目標を初公開した。

6日午後、東京ドームKARA単独コンサート『KARASIA2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYO DOME』を前に国内取材陣と記者会見を行ったKARAメンバーたちは『東京ドームに立った次の夢』について口を開いた。

2011年9月『STEP』で国内カムバック記者会見、2012年日本アリーナコンサートツアー記者会見などで絶えず自分たちの夢を「東京ドーム公演」としてきたKARAは夢が叶った今、次の歩みについて「ヨーロッパ進出」と「東京ドーム2回公演」を選んだ。

KARAメンバーたちはその場で数秒間(?)相談をした後「ヨーロッパに行ってみたい」と声を揃えた。続いてニコルが「パリだけ公演した。行けるのならヨーロッパの違う国にも行ってみたい」と理由を説明した。

ハラは「日本でデビューした当時、最初の目標が『紅白歌合戦』出演だったし、その次が東京ドームに立つことだった。短期間に叶えられてメンバーたちとファンたちにありがとうと伝えたい。今回は東京ドームで1回公演をするんですが、出来ることなら次は2回公演で東京ドームのステージを踏みたい」と願いを話した。

KARAはこの日4万5,000名の観客がぎっしりと入った日本最大ドーム球場である東京ドームでの単独コンサートを成功裏に終えた。KARAはこれを前に昨年日本で初の単独コンサートツアーである『KARASIA』を横浜、大阪、名古屋、福岡、東京の6都市12回公演で総数15万観客を動員した。

パク・ヒョンミン記者 写真提供=DSPメディア

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 07日 18:31