[K-POP] INFINITEソンギュ「高校時代のロックバンド名は “昏睡状態ビート”」

アイドルからパワフルなロッカーに大変身したINFINITEソンギュが、Mnet Korea『ユン・ドヒョンの MUST(以下MUST)』に出演し、高校時代に活動していたロックバンドについて話した。

5日(土)夜12時にMnet Koreaで放送された『MUST』には、新年を迎え“挑戦と変化”をテーマに音楽的にも様々な試みを見せてくれたアーティストが出演した。特に人気アイドルからソロロッカーに大変身したINFINITEのソンギュが出演し、ロックンローラーとしての力を見せた。

この日『MUST』に出演したソンギュは、いつからロッカーを夢見てきたのかというMCユン・ドヒョンの質問に、「幼い時からロック音楽をよく聞ききながら育った。高校の時にスクールバンドを始めた」と答えた。また、「当時のバンド名は“昏睡状態ビート”だった」と、アイドルとは似合わないバンド名を紹介し、スタジオを驚かせた。これに対しユン・ドヒョンは「僕の高校時代のバンド名は“断頭台”だった」と話し、スタジオを爆笑の渦に巻き込んだ。

ソンギュは今週の『MUST』で、ソロデビュー曲『60秒』と『I Need You』を熱唱した。その他この日の『MUST』にはキム・グリムやGeeks、NSユンジらも出演した。

一方、この日ゲスト達が歌った曲の数を『MUST』公式Twitter(@Mnet_MUST)にアップすると、抽選を通じてこの日出演したアーティスト達のサインCDが当たる。Mnet Korea『MUST』は土曜夜12時に放送される。

写真=Mnet

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 07日 13:30