[映画] 『タワー』の観客数が300万人突破!

映画『タワー(原題)』のキャスト達が観客数300万人突破を記念し、観客達に感謝のメッセージを伝えた。

投資配給会社CJ E&Mは5日、映画『タワー』の観客300万人突破記念でキャスト達のビデオレターを公開した。


公開された映像にはキム・サンギョン、キム・イングォン、キム・ソンオ、ド・ジハンなど、『タワー』のキャスト達が感謝のメッセージを伝えている姿がおさめられている。

映画『タワー』は4日までで288万人の観客を動員しており、5日午後1時基準で12万人の観客を追加動員(配給会社実時間集計基準)し、300万人を超えた。

キム・サンギョンは明るい笑顔で「ついに『タワー』が300万人を超えた。雪もたくさん降って寒い冬、このように多くの皆様に来場していただいて300万人を突破するなんて。心からありがとうございます」と感謝した。また、「これからも400万、500万、600万まで走っていきます!」と抱負を語った。

キム・イングォンは「『タワー』が、観客の皆様の烈火のような声援のお陰で300万人を突破しました。愛を受けて育つ木のような映画です。意味のある映画として残るように応援宜しくお願いします」と伝えた。

キム・ソンオは携帯電話の映像を通じて「寝ても冷めても火の用心。消えた火ももう一度確認しよう。『タワー』ファイティン!」とセンスのあるメッセージを伝えた。

新人消防士役を熱演したド・ジハンは「『タワー』が既に300万人を突破した。このように多くの人が愛してくださった事に感謝し、400万・500万を超えられるようにより多くの応援をお願いします!」と伝えた。

ソン・イェジン、ソル・ギョング、キム・サンギョン、キム・イングォン主演の映画『タワー』は、先月25日に封切りとなり、ボックスオフィス1位を現在も維持している。

写真=CJ E&M

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 07日 13:30