[芸能] INFINITE、仲良く過ごす秘訣は「けんか」

INFINITEがメンバーとうまく過ごす秘訣は「けんか」だった。

INFINITEのドンウは4日に放映されたYTN『ニュース12イシュー・アンド・ピープル』に出演し、ユニットINFINITE Hで活動した契機について、「ホヤと私はヒップホップを好む。2人がよく似合うという代表の提案を受け入れ、『君がいない時』で活動することになった」と説明した。

ホヤは、「ドンウと呼吸はそれなりによく合う、というのは冗談で、とてもよく合う。INFINITEというチームができる前に練習生生活をしていた時に2人でヒップホップグループをしてもいいのではないかという話をした」と話した。ドンウは、「メンバー同士男らしく決着をつけるときは決着をつけ、話をしっかりしてこそみんな一緒に仲良く過ごせる。互いに殴り合ってけんかしたこともある。時に力を使わなくてはならないなら使う。誰がけんかしたのかは秘密だ。それは悪いことではないと考える。私たちはまだ成長する年齢だ。幼い時に殴り合ってみなければならない。誤った道にも行ってみなければならない」と明らかにした。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 01月 06日 10:27