[映画] 清純派のユミンが超ミニ姿でセクシーに変身

清純美が売りの日本人女優ユミンがテーブルに上がり反転の魅力を見せた。

ユミンは映画『家門の帰還(源田ン)』を通じ、清楚でチャームなイメージを完全に忘れさせる強烈なセクシーさで観客の驚きを呼んだ。

映画で建設会社理事のデソ(チョン・ジュノ)の秘書を務めるチャ秘書として登場し、映画序盤ではおなじみのキャラクターで少しだけ登場するが、中盤以後で完全に変わった姿を見せた。

ユミンの180度の変身に驚いたのは3兄弟も同じだ。建設会社役員である長兄のユ・ドングンをはじめ、ソン・ドンイル、パク・サンウクが訪れた飲み屋で出会った状況で、オフィスで控えめにお茶を注ぐチャ秘書は影も形もなく、テーブルの上を滑り洋酒を軽く飲み干すセクシーな女に変身した姿に3兄弟は開いた口がふさがらない。

実際に酒に酔ったように兄弟に大声を張り上げるユミンの姿は、『家門の帰還』が見せる衝撃的な反転に挙げられる。また、チョン・ジュノとのベッドシーンはあきれながらもおかしな状況を見せる。
『家門の帰還』は全国観客100万人を超えた。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 01月 06日 10:01