[芸能] コ・ヨンウク「そばに誰もいないだろ?会おう」…未成年者と通話

歌手コ・ヨンウクの“決定的”通話内容が公開された。

4日のJTBC番組『演芸特ダネ』では、5月の未成年者姦淫事件後から自粛中だったコ・ヨンウクから誘いを受けたという情報提供者のインタビュー内容が放送された。

満18歳だった情報提供者は「最初にコ・ヨンウクと聞いた時は少し驚いた。よくない事件があったので怖かった。連絡を続ければ何か問題が起きるかもしれないと思った」と話した。

通話内容によると、コ・ヨンウクは情報提供者に「そばに誰もいないだろ?気楽にしてほしい。芸能人でもなく、失業者なんだから」と話した。

情報提供者が「事件は解決したのか」と尋ねると、「完全に終わったわけではないが、警察が存在しない事実を作ってメディアに流し、おかしな記事を出した。機会があれば静かに会おう。カカオトークでまた連絡する」と答え、「メッセージは全部消してほしい」とも伝えた。

情報提供者は「会おうと言っていた。昼でもなくて週末の晩に会おうと…外に出るのは難しいので仕事をするところに行って食事でもしようと話した」と主張した。

コ・ヨンウクは自粛期間中に13歳の女子中学生にセクハラをした容疑を受けている。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 01月 05日 12:15