[K-POP] 少女時代MV『Dancing Queen』再編集…衣裳の帽子に卑俗語が?

SMエンターテインメントは3日、少女時代の『Dancing Queen(ダンシングクィーン)』ミュージックビデオで問題になった部分を再び編集して公開することにしたと明らかにした。

少女時代メンバーの1人が着用した帽子に卑俗語を連想させる英語文句が書かれてあるという一部ネットユーザーの問題提起を受け入れたもの。

SM側は「現在、該当映像に対する修正・補完作業を進行中」としながら「作業が終わり次第、修正版をアップロードする予定」と伝えた。

『Dancing Queen』は今月1日に発売された少女時代のアルバム4日集『I GOT A BOY』の収録曲だ。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 01月 04日 15:16