[映画] 『タワー』笑いは僕らが責任を持つ、キム・イングォン、キム・サンオ、イ・ハンウィ、パク・チョルミン

映画『タワー(原題)』が封切9日目に260万余名の観客を動員し、ヒット街道を走っているなか、映画に登場する個性満点の助演たちの笑える演技が映画ファンたちの話題になっている。キム・イングォン、キム・サンオ、イ・ハンウィ、パク・チョルミンがまさにその笑いの主人公たちだ。

-キム・イングォン「私の名前を聞いたことがあるか?私が伝説の消防士だ~」
映画『TSUNAMI -ツナミ-(原題:海雲台)』『王になった男』など映画でアクセント役を訥々と演じ、千万神話に大きな力を貸している俳優キム・イングォン。彼が『タワー』では自称『汝矣島(ヨイド)消防署最高の消防士』に変身、独特なコメディ演技で映画に活力を吹き込んでいる。キム・イングォンが演技するビョンマンは意欲だけが先に立つ、愉快な性格のムードメーカーだ。ビョンマンはクリスマスイブに発生した『タワースカイ』の火災現場でも彼らしい楽天性を失わない。

-キム・サンオ「生きて帰れれば本当にいい人になる」
キム・サンオは映画『私のPSパートナー(原題)』『絆創膏(原題)』『タワー』など2012年12月封切作3本に出演し、一番忙しい年末を過ごした俳優だ。彼は『タワー』でフードモールのトラブルメーカー料理人インゴン役を演じ、再度強烈な存在感を見せてくれた。インゴンは『タワースカイ』がパーティーの準備で忙殺されるクリスマスイブ、彼女にプロポーズするつもりで浮かれてミスを連発する。そそっかしい性格でフードモールで大小のミスを犯す問題児だが、火災発生後には緊張した雰囲気を緩ませる役柄をやり遂げた。

-イ・ハンウィ、宝くじ当選で『タワースカイ』に入居
イ・ハンウィが演じるキム・ジャンロは宝くじに当選し『タワースカイ』に入居した人物だ。彼は『タワースカイ』入居初日、素朴な気持ちで住民たちに引っ越しの挨拶を配り、入居記念に信徒たちを招待し引っ越し祝いをする。だが予期せず発生した火災のために『タワースカイ』に閉じ込められた。生死を行き来する一触即発の事態にも「ハレルヤ!」を叫び、生存を祈る。

-パク・チョルミン「ちょっと火を消してよ、お願いだから」
俳優パク・チョルミンは問題児料理人キム・サンオに加え、『タワースカイ』フードモールの責任者である料理長役を演じた。独特の速射砲トークを披露し、映画の雰囲気を盛り上げるパク・チョルミンのユーモアが観客たちへまた別の楽しさをプレゼントする。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 04日 16:24