[芸能] パク・ミソン、ユ・ジェソクに「じゃ、何やってるの。シン・ドンヨプに奪われたのに...」直撃弾を

パク・ミソンが国民MCユ・ジェソクに鋭い忠告を与えてKBS芸能大賞『無冠』の悔しさを打ち明けた。

3日放送のKBS2『ハッピートゥゲザー3』は新年特集が放送され、KBS芸能大賞で頭角を現した『ギャグコンサート』メンバーたちがゲストに出演した。

特にこの日の放送では『ギャグコン』のボス、ソ・スミンPDが出演し、ユ・ジェソクとの話を公開した。かつて現場経験が皆無だったソ・スミンPDとユ・ジェソクが現場に出てバラエティー番組を撮影した話だった。特に当時ユ・ジェソクがソ・スミンPDに「5年後シン・ドンヨプを凌駕する最高のMCになる」と話した逸話が紹介された。

続けてソ・スミンPDが当時ユ・ジェソクがKBSでちゃんとした待遇を受けなかったことに言及した。するとパク・ミソンは「今もちゃんとした待遇を受けてない」と明かし、笑いを誘った。

普段平常心を失わないユ・ジェソクですらパク・ミソンの発言に「何言ってるの」とカッとなったが、パク・ミソンはしらじらしく「代わりに話してあげたんじゃない」と切り返した。

またソ・スミPDが『最高のMC』になると言ったユ・ジェソクの逸話に対し、パク・ミソンは「じゃ、何してるの。シン・ドンヨプに奪われたのに・・・」と話した。これは昨年KBS芸能大賞で何も授賞出来なかったユ・ジェソクに対する愛情であり、知的な『ディス』であったわけだ。

しかしネットユーザーたちはパク・ミソンの発言に対しおおむね「すっきりした」という共感の反応を見せている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 04日 15:50