[芸能] コ・ヨンウクがまたしても未成年にセクハラ行為

昨年、未成年者姦淫の疑いで送検された歌手のコ・ヨンウクが、自粛すると周囲と連絡を絶ったまま外出を控えていたが、それが嘘だった事が発覚し世間に衝撃を与えている。彼は3日現在、警察署でまた未成年者へのセクハラの疑いで調査を受けている。


ソウル西大門警察署の関係者はこの日、eNEWSとの電話にて「コ・ヨンウク氏が今朝警察署に出頭し、未成年者へのセクハラ嫌疑(児童青少年保護に関する法律違反)で送検され調査を受けている。調査は長時間にわたると見られる」と話した。

昨年、未成年者と性関係を持った嫌疑で世間を驚かせた後、自粛しているとばかり思われたコ・ヨンウクがまたしても未成年者へのセクハラの嫌疑で警察で調査を受けているという点で世間は失望せざるを得ないだろう。昨年コ・ヨンウクをマネージメントしていた関係者達も、コ・ヨンウクから完全に手を引いていると確認されている。昨年までコ・ヨンウクをマネージメントしていた関係者はeNEWSに「今はコ・ヨンウク氏をマネージメントしていない。これ以上話すことはない」とコメントしている。

警察によればコ・ヨンウクは13歳の女子中学生に対してセクハラ行為を行った疑いがあるという。彼は昨年12月1日昼、ソウル弘恩洞(ホンウンドン)近くで13歳の中学生Aちゃんを自身の車に誘引し、身体を触るなどのセクハラ行為をしたと言われている。警察はAちゃんに事実関係を確認し、疑惑が提起された場所のCCTVを確保し分析を終えた状態だ。

コ・ヨンウクは昨年、未成年者のBチャンを自身の自宅にて酒を飲ませ強姦し、その後再度姦淫した嫌疑で警察の捜査を受けた。この後二人の被害者が同一の罪で告訴し、この三人に対する嫌疑で捜査を受け、検察に送致された。この後二人は告訴を取り下げ、警察はこの事件を不拘束起訴意見として検察に送致した。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 03日 16:22