[芸能] 『熱愛説』のキム・テヒ-RAIN、公式発表が遅れた理由とは?

“軍人であるRAINの為に発表が遅れた?”

2012年の最後を熱愛説で飾ったキム・テヒとRAINの公式発表が遅くなった理由がRAINの為だと確認された。


キム・テヒの所属事務所の関係者は2日、eNEWSとの電話にて「二人が交際している事は事務所も知らなかった。該当メディアの取材の事実も知らなかった。RAINが軍人という身分なのでキム・テヒと円滑に連絡ができなく、発表の調整が難しかった。」と公式発表が遅くなった理由を説明した。

この関係者は「記事が出てキム・テヒから“友達以上ではあるが、まだ恋人ではない”と聞いている。確実な恋人という間柄なら我々の方で発表を迅速にしていた。二人が最近関係が発展する前までは時々連絡する程だったと聞いている。」と付け加えた。

今月1日午前、あるメディアは二人がデートを楽しむ写真を根拠に熱愛説を提起した。この後二人の所属事務所は公式発表をしなかった為に疑惑を増幅させた。キム・テヒの所属事務所は約10時間後の同日午後9時に報道資料を通じて「交換を持っている段階」だと交際の事実を認めた。

一方、キム・テヒは3月にSBS「チャン・オクチョン、愛に生きる」で主人公のチャン・ヒビン役を演じる。RAINは7月10日に除隊する。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 01月 04日 10:25