[K-POP] ユンホとドンヘら7人によるSMのダンスユニットが話題

SMのダンシングマシーンのユニット、SM The Performanceが話題を集めている。

SM The Performanceは東方神起のユンホ、SUPER JUNIORのドンヘとウニョク、SHINeeのミンホとテミン、EXOのカイとレイの7人で構成されたユニットだ。SMエンターテインメント所属の男性グループのうちダンスに自信があるメンバーだけ集まって構成された。29日にSBS『歌謡大典』で初めてデビューしたのに続き、30日にはシングル『Spectrum』を音楽サイトに公開した。

所属事務所によると、SM The PerformanceはSMで追求するパフォーマンスの完成体を見せるダンスユニットだ。特に29日のステージの振りつけはBoAの『Only One』、東方神起『Humanoids』の振りつけのほか、マドンナ、クリスティーナ・アギレラなどの振りつけを演出した世界的な振付け師チームのナッピータブズとビートバーガーのシム・ジェウォンが担当し完成度を高めた。

30日に公開された初めてのシングル『Spectrum』は、ポップスターのレディー・ガガが評価したドイツ系DJ Zeddの曲だ。マシュー・コマが参加したバージョンをSM The Performanceだけのカラーで再誕生させた。SM The Performanceの『Spectrum』はジニー、メロンなど各種音楽サイトで聴くことができる。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2012年 12月 31日 11:59