[芸能] 少女時代のジェシカ、世界で5番目に美しい顔に選定

少女時代のジェシカ、女優のソン・ヘギョ、歌手のIUが「世界的美女」の認証を受けた。

3人はこのほど米映画批評誌『TCキャンドラー』が発表した「世界で最も美しい顔100人」に挙げられた。このチャートには8人の韓国人芸能人が入り目を引いた。

まず少女時代のジェシカが5位で韓国のスターで最も高い順位を記録した。テヨンは42位、ユナは50位で、3人のメンバーが100位以内に入った。IUは19位で高まる位置づけを実感させた。女優のソン・ヘギョは33位となり、ナム・ギュリ、Ara、チョン・ジヒョンらがその後に続いた。

「世界で最も美しい顔100人」は、毎年女優、歌手、モデルを対象に顔の美学的完成度だけを根拠に美女の順位を評価するチャートだ。スターの人気を完全に排除した美人チャートとして知られる。昨年もソン・ヘギョが5位、Araが12位に入るなど韓国人スターは常連となっている。

一方、今回のチャート1位は米人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演した英国出身女優のエミリア・クラークが選ばれた。2位は映画『インセプション』に出演した女優マリオン・コティヤールが選ばれた。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2012年 12月 31日 10:20