[ドラマ] JYJジェジュン、SBSに続きMBCでも新人演技賞受賞

JYJのジェジュンが昨年のSBSに続き、MBC『2012 演技大賞』で新人賞を受賞した。

ジェジュンは30日に生放送された『2012 演技大賞』の授賞式にて、新人賞を受賞した。ジェジュンは今年5月に放送されたドラマ『タイムスリップ Dr.JIN』でキム・キョンタク役を熱演した。初の史劇挑戦にも関わらず、安定した演技と正確な台詞の伝達、悲しみを込めた強力な眼差しなど、男性的で深みのある演技が好評を受けた。


ジェジュンはこの受賞で昨年に続き2連覇を達成した。昨年ジェジュンは韓国で出演したドラマ『ボスを守れ』で、SBS『2011 演技大賞』でニュースター賞を受賞しており、俳優としての可能性を認められた。歌謡とバラエティ活動が行えなくなった後、ドラマを通じて韓国での活動をしてきただけに、ジェジュンの2年連続新人賞受賞はより意味が深い。

この日新人賞を受賞したジェジュンは「新人賞を受賞してしまった。すごく緊張している。目の前に両親が来ているが、よりによって何故今日来たのか良く分からない。僕は受賞した。一生で一度しかもらえない賞だから嬉しい。初めは演技をしなければならないとしか思ってなかったが、ドラマ『タイムスリップ Dr.JIN(原題)』で、演技をしたいという気持ちになれた」と受賞の感想を述べた。

また、「目の前にいるユチョンがいつも傍で力になってくれて感謝している。ここにいないジュンスにも感謝している」とメンバーへの感謝の気持ちを伝えた。

この後ジェジュンは自身のTwitterを通じて「2回目の新人賞。これからも一生懸命しろという意味だと思う・ハン・ヒガム監督、オ・ジョンヒョン監督、C-Jesのチャン・ジュヒョン、メンバーのユチョンとジュンス、愛してるよ。最後に大切なファンの皆さん!一生感謝の気持ちで応えていきます」と気持ちを伝えた。

写真=MBC

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 31日 11:46