[芸能] パク・ハソン‐リュ・ドクファン熱愛?同い年俳優カップル誕生か

俳優のリュ・ドクファンと女優のパク・ハソンの熱愛説が提起された。

28日、芸能ニュースはリュ・ドクファンとパク・ハソンが一緒にいる写真を公開して「1987年生まれで同い年の2人は演技を通して自然に親しくなり、今年5月から恋人に発展した」と伝えた。2人は昨年4月、ミン・ギュドン監督の映画『世界で一番美しい別れ』で兄妹役で出演した。

熱愛説が出るとすぐにリュ・ドクファンの所属事務所関係者はメディアとの電話インタビューで「事務所でもわからない状況だ。現在、リュ・ドクファンは家族と海外旅行中だ」として「確認してみなければならない」と話した。

リュ・ドクファンは『トンマッコルへようこそ』や『ヨコヅナ マドンナ』、『うちの町内』、『影の殺人』など多数の映画に出演し、今年は『神のクイズ3』とSBS(ソウル放送)『シンイ―信義―』などに出演した。

パク・ハソンは2010年MBC(文化放送)時代劇『同伊(トンイ)』でインニョン王妃役で注目され、MBCシチュレーションコメディ『ハイキック3!短足の逆襲』で人気を集めた。最近公開された映画『オンチクリニック』で主役を演じた。

Copyright 中央日報 /中央日報日本語版 2012年 12月 28日 12:18