[K-POP] 東方神起、f(x)、中国新年コンサート参加...VIP級待遇 チャーター機で入国

東方神起とf(x)(エフエックス)、チャン・リインがVIP級の待遇を受け、中国新年コンサートに参加した。

27日、所属事務所SMエンターテインメントによると、彼らは22日中国四川省成都市、成都体育館で開かれた『四川衛星2013新年コンサート』に参加、幻想的なステージで観客を熱狂させた。

特に東方神起とf(x)、チョン・リインは22日午前、今回のイベントを主催する四川衛星TV側が用意した特別チャーター機で中国成都に入国、VIPクラスの待遇で現地メディアの関心が集中したとの話だ。

この日東方神起は『Catch Me』『Humanoids』『Why』のパワフルなステージを、f(x)は『Electric Shock』ピノキオ (Danger)』『NU ABO』の爽やかで溌剌としたステージを披露、多彩な魅力で観客たちの爆発的な反応を得た。チャン・リインもやはり中国語で『晴天、雨天』などを熱唱し会場の熱気を更に熱くした。

この日成都体育館をぎっしりと埋めた8,000名あまりの観客たちは東方神起とf(x)、チャン・リインがステージに登場するたびに歓声をあげ、応援を送ったのはもちろん、韓国語歌詞を完璧に一緒に歌い、まるでSMTOWNコンサート会場を彷彿とさせたとの裏話だ。

『成都衛星2013新年コンサート』は12月31日午後7時30分(現地時間)から四川衛星TVを通じて中国全域に放送される予定だ。

写真=SMエンターテインメント提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 27日 14:33