[芸能] ユン・サンヒョン、日本で『ライブとハイタッチ会』に2,000名のファン熱狂

俳優ユン・サンヒョンが日本のファンたちと意味深いクリスマスを過ごした。

22日、日本メディアの報道によると日本で歌手兼俳優として活動中のユン・サンヒョンが21日、東京品川ステラボールで『クリスマスライブ&ハイタッチ 2012』を開催した。

昼と夜2部に渡り行われたこの日のステージには2,000名余りのファンたちが訪れ熱狂した。ファンたちの歓声の中に登場したユン・サンヒョンは「ここ最近7、8年は撮影で時間を過ごしたのに、今年のクリスマスはファンの皆さんと一緒に過ごすことになった」と喜びを伝えた。

自ら作詞した新曲『Precious Time』で幕を開けたユン・サンヒョンは『クリスマス・イブ』を始め、この2月に発表する4thシングル『悲しみにさよなら』そして2010年日本でのデビュー曲『最後の雨』など全7曲を熱唱し、日本のファンたちの心を溶かした。

ユン・サンヒョンは11月末封切られた映画『音痴クリニック(原題)』で完治率100%のスター講師シンホン役で熱演を繰り広げ、現在は次期作を準備中だ。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 27日 14:25