[ドラマ] “ビジュアルカップル”イ・ジョンジン-ユジンがタイトル撮影を進行

“ビジュアルカップル”として話題を集めているドラマ『百年の遺産(原題)』のイ・ジョンジンとユジンが、海の強風と寒さに戦いながら撮影を行った。

最近、二人は慶尚南道(キョンサンナムド)南海郡(ナムヘグン)にて、MBC週末特別企画ドラマ『百年の遺産』のタイトル撮影を行った。

極寒の中進行された『百年の遺産』のタイトル撮影現場には、ミ・チェウォン役のユジンと、イ・セユン役のイ・ジョンジンが参席し、お互いを見つめる切ない恋人の姿をカメラにおさめた。

麺工場の一番上の孫娘ミン・チェウォン役のユジンは明るく逞しい女性で、いつも笑顔で周りを明るくする魅力の持ち主だ。反面、イ・ジョンジンが演じるイ・セユンは一人息子で誰にでも不親切で無情なシニカルな人物。

愛の傷を持った二人は南海で初めて出会い、特別な縁を繋いでいく。

海の絶壁の上で行われた撮影は、二人はもちろん、全ての装備を準備するのも大変だった。キャスト達が冷たい海の風に当たりながら1時間以上待機し、装備が全て整い監督がキャスト達にタイトルの内容を説明した後に撮影が始まった。

冷たい風の中でも二人は熱演した。監督の要請にも応じながら二人は切ない演技を見せた。

4時間を超える撮影で、キャストとスタッフ達は温かい飲み物で手と顔を温めながら最高のシーンを撮るために努力した。

ドラマ『百年の遺産』は来年1月5日に初放送される予定だ。

写真=MBC

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 27日 13:00