[芸能] 『第2のカン・ドンウォン』ユ・ミンギュ、日本でショーケース開催『モンスター新人』を予告

俳優ユ・ミンギュが日本列島攻略に乗り出し『モンスター新人』であることを予告した。

ユ・ミンギュは16日、東京原宿のラフォーレミュージアムで人生初のショーケースを開催した。この日のイベントには600名余りのファンたちと30社のメディア媒体が参加した。今回のショーケースのチケットは発売10分間で全席完売し、ユ・ミンギュの日本での人気を証明した。

ユ・ミンギュはこれまで出演したケーブルチャンネルtvNドラマ『美男<イケメン>バンド 〜キミに届けるピュアビート』とSBS『美しい君へ(原題)』で日本で大きな愛を受けているので、ファンたちのためにとショーケースを開催した。ファンたちはもちろん、日本の放送と多数のメディア媒体はこの日会場を訪れ、熱い取材競争を繰り広げユ・ミンギュに大きな関心を見せた。

この日のショーケースでユ・ミンギュは彼らしい物静かで優しい声でイ・ジョクの『よかった』とキム・ドンリュルの『もう一度愛してると言おうか』を熱唱し、日本の女性ファンたちの心を奪った。続いて演劇『キサラギミッキーちゃん』のダンスを即席で披露し、ファンたちの歓声を誘った。

ショーケースが終わった後ユ・ミンギュは参加した日本のファンたちと握手会を行い、より近くで会おうとする努力を見せた。

ユ・ミンギュは所属事務所OH!BOY PROJECT.,を通じて「来て下さったファンの皆さんにとても感謝しています」「言葉では言い表せないくらい多くの感動と愛を頂いて帰ります。奇跡のような1年を送って来たようで、機会があればいい作品でまた戻ってきます」と感謝の気持ちを伝えた。

ユ・ミンギュは現在、演劇『キサラギミッキーちゃん』のイエモト役で大学路(テハンノ)で熱演を繰り広げている。

写真提供=OH!BOY PROJECT.,

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 25日 18:25