[映画] ハ・ジョンウ『ベルリン』で最高の秘密要員に..再び新たな演技を見せる

俳優ハ・ジョンウが映画『ベルリン(原題)』を通じて秘密要員に変身し観客たちと出会う。

『ベルリン』は生きて戻ることのできない都市ベルリンを背景に、各自の目的のためお互いが標的になった最高の秘密要員たちの生存に向けたミッションを描いた超大型アクションプロジェクト映画だ。

この作品でハ・ジョンウは世界最高の秘密要員『ピョ・ジョンソン』役を演じた。『ピョ・ジョンソン』は無国籍、指紋鑑識不可能、別名『ゴースト』と呼ばれる秘密要員として、自身の生存を徹底的に隠し生きていく中で、国際的な陰謀と裏切りの渦に巻き込まれていくようになる。ハ・ジョンウは自分の近くにいる人物まで疑わずにはいられない状況下で、感情を悟られず陰謀を暴きださなければならない鋭い演技を披露する。

ハ・ジョンウは『ピョ・ジョンソン』役を完璧にやり遂げるため映画撮影が始まる前からアクションの練習に突入し、今までに見たことがなかった緻密に組み上がったアクションの真髄を見せてくれる予定だ。

『ベルリン』の演出を担当するリュ・スンウァン監督は「ハ・ジョンウは集中度が高い俳優だ。幅広い演技力でイメージの幅と深さ、全てを持ち合わせたハ・ジョンウは秘密と傷を隠し抱いている寡黙な『ピョ・ジョンソン』という人物とイメージが良く合ったと思う」とハ・ジョンウとの作業に満足感を表した。

これまで『ラブフィクション』『犯罪との戦争(原題)』『悪い奴ら全盛時代(原題)』『黄海(原題)』などの作品で個性の強い演技を見せてくれ、忠武路(チュンムロ)興行ヒット保証手形として名高いハ・ジョンウ。ハ・ジョンウは今回の映画を通じて再び新たな演技を披露し、映画ファンたちの期待に応える模様だ。

ハ・ジョンウ以外にもハン・ソッキュ、リュ・スンボム、チョン・ジヒョンら超豪華出演陣を誇る『ベルリン』は2013年初旬封切予定だ。

写真=CJ E&M提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 25日 18:23