[映画] 『家門の帰還』韓国映画最高シリーズに...総1,800万突破

家門シリーズが総1,800万観客を突破し、韓国コメディーの底力を見せつけた。

24日、映画振興委員会総合コンピューターネットワークによると19日封切の映画『家門の帰還(原題)』は封切初週53万観客を動員した。これにより5編の家門シリーズは総1,800万名の観客を記録した。『家門の帰還』は現在『ホビット 思いがけない冒険』『レ・ミゼラブル』などハリウッド大作と、『絆創膏(原題)』『私のPSパートナー(原題)』など国内話題作と争い好転している。以前、制作陣が目標値に掲げたシリーズ総2,000万観客突破は今回のクリスマスを起点に年末までに決まる見通しだ。

家門シリーズ第1作である『家門の栄光(原題)』の3J派が帰還、抱腹絶倒コメディーを披露し、『家門の帰還』は絶賛上映中だ。

写真提供=ロッテエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 25日 18:19