[芸能] ユン・シユン『Twitterをやめた理由?失敗するかも知れないと思って』正直発言

ユン・シユンがスウィートなアイスクリームボーイに変身した。彼はファッションマガジンCeciグラビア撮影で溌剌としてキュートな魅力を思い切り発散させた。悪戯っぽくアイスクリームを食べる姿と天真爛漫にカメラを見つめる姿が女性の心を奪いとるのに十分だった。

ユン・シユンは2013年1月7日初放送のtvN月火ドラマ『隣のイケメン(原題)』で1年ぶりにお茶の間に復帰する。今回のグラビア撮影で彼はカムバックの感想と、5月中国『ハッピーヌードル』で海外活動をしたエピソードを話した。特に『Twitterをやめた理由』についてユン・シユンは「交流するために始めたが、依存したり、失敗するんじゃないかと思った。今この瞬間に思った事が私という人間の命題になることに慎重になる。代わりにオフラインでファンたちにもっといつも会いたい」と打ち明けた。

『隣のイケメン』は人気ウェブチューン『私は毎日彼を盗み見る』を原作に現代人の覗き見心理を愉快に溌剌と描く、16部作ロマンティックコメディ-。心に傷を抱え、自らを閉じ込めている都市型ラップンチェルキャラクターのコ・ドクミ(パク・シネ)が、向かいの男性を隠れて盗み見ているのを年下のイケメン、エンリケ・クム(ユン・シユン)に発覚し、繰り広げられるロマンスを描いた。1月7日午後11時スタートだ。

写真提供=Ceci

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 25日 13:42