[映画] オム・テウン、パク・チュンフン監督デビュー作に出演!?

オム・テウンがパク・チュンフン監督のデビュー作、映画『トップスター(原題)』の出演を検討している。


オム・テウンの所属事務所関係者は24日、「オム・テウンが現在、映画『トップスター』の出演を前向きに検討中だ」と明らかにした。

映画『トップスター』のクランクインは2013年2月の予定。オム・テウンが出演を確定すれば、来年1月9日の結婚後の2月から撮影に入る。

『トップスター』は、パク・チュンフンの長編監督デビュー作で、トップスターを夢見る俳優志望生のマネージャーの成功と失敗のドラマを描いた作品だ。ロッテエンターテインメントが投資配給する事が既に決定している。

パク・チュンフンは3月、自身のTwitterを通じて監督デビューを知らせた。パク・チュンフンは「これまでの27年間、40編の映画に出演してきた経験があるが、それでも監督というのは自分にとって大きな挑戦だ。うまくできるか確信はないが、本当に真心込めて作ってみるつもりだ」と伝えていた。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 24日 14:29