[ドラマ] [2012年を振り返る] 今年のドラマTop 5

今年もクリスマスを迎え、2013年まであと1週間となった。

日本で大人気の韓流ドラマ。今年も韓国のみならず、日本や中国などでも大人気となった。今年の韓国ドラマヒット作TOP5を紹介!


『太陽を抱く月』

ハン・ガイン、キム・スヒョン主演の史劇『太陽を抱く月』。女優ハン・ガインの時代劇初挑戦作品で、王のイ・フォン(キム・スヒョン)の初恋相手ヨンウ役を演じる。ドラマ前半部分の子役達の演技にも注目して欲しい。

来年1月から、異例的に日本NHKでゴールデンタイムの日曜9時に放送されることにもなった。主演のキム・スヒョンはこのドラマをきっかけに一気に人気スターとなり、韓国では映画にも初挑戦したり、CFにも引っ張りだこに。今月8,9日には主演キャスト達がプロモーションの為に日本に訪れ、ドラマのPRも行った。


『屋根部屋の皇太子』

JYJユチョンとハン・ジミン主演のドラマ『屋根部屋の皇太子』。朝鮮時代の皇太子で現代にタイムスリップしてくる主人公イ・ガク(ユチョン)とヒロイン、パク・ハ(ハン・ジミン)が繰り広げるファンタジーラブストーリーだ。

300年の歳月を飛び越えて臣下たちと共に21世紀のソウルにタイムスリップする皇太子と、現代の女子との時空を超えたラブストーリーという設定がが新鮮で大ヒットしたドラマ。

ドラマの前半にはコメディー要素もたっぷりで、後半には殺人事件の謎解きもあり、面白い展開に夢中になるはず!


『キング ~Two Hearts』

イ・スンギ、ハ・ジウォン主演のMBCドラマ『キング ~Two Hearts』。結婚もせず、一生恋愛だけをしながら暮らすのが願いである韓国最高の遊び人王子イ・ジェハ(イ・スンギ)と、北朝鮮の特殊部隊を教えている女性教官キム・ハンア(ハ・ジウォン)が繰り広げるヒューマンラブストーリー。

「オムチンア」(母の友人の息子の略で、完璧な男性という意味)と呼ばれているイ・スンギが、韓国一の遊び人王子に扮する事も話題となった。第一印象が最悪な二人が甘い恋に落ちていく様子は視聴者達を魅了した。二人のラブストーリーの他にも国家間での問題をどう解決していくかなど、見所がたくさんあるドラマだ。


『応答せよ 1997』

唯一ケーブルチャンネルからTOP5にランクインした、tvNドラマ『応答せよ1997』。釜山の仲の良い6人の高校生が繰り広げる物語。90年代のアイドルの追っかけをしているヒロイン、ソン・シウォン(A Pinkチョン・ウンジ)と、シウォンの幼なじみユン・ユンジェ(ソ・イングク)らの高校時代から現在にかけての様々なストーリーを繰り広げたドラマ。キャスト達のラブストーリーはもちろん、昔を懐かしんだり、逆に新鮮さを感じたり、色々な楽しみ方ができ、韓国に復古ブームを巻き起こした。

主演の二人が劇中で歌っている挿入歌の『All for you』 は、今年を輝かせたアイコンを決める『2012 STYLE ICON AWARDS』 でも受賞したり、アメリカBillboardのK-POPチャート でも1位となった。


『優しい男』

ソン・ジュンギ、パク・シヨン、ムン・チェウォン主演のドラマ『優しい男』。主人公のカン・マル(ソン・ジュンギ)が、一途に愛した女性ハン・ジェヒ(パク・シヨン)に裏切られ、その女性に復讐するために別の女性ソ・ウンギ(ムン・チェウォン)を利用しながら、葛藤や愛が大きくなっていくストーリー。

爽やかなソン・ジュンギが復讐の為にどんな風に変化していくのか、視聴者達は毎回ドキドキしながら視聴した。ソン・ジュンギはこのドラマのヒットと共に、主演映画『オオカミ少年(原題)』のヒットも加わり、一躍人気スターとなった。

また、ソン・ジュンギはこのドラマの主演のみならず、OSTにも参加し、その切なく悲しい歌声で女性達の心を掴んだ。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 25日 15:00