[芸能] カン・ホドン、KBS芸能大賞で1年3カ月ぶりに復帰

カン・ホドンが『2012 芸能大賞』授賞者としてKBSに復帰した。

カン・ホドンは22日午後、ソウル・汝矣島(ヨイド)のKBS新館公開ホールで開かれた『2012 KBS芸能大賞』授賞式で、ショー・娯楽新人賞授賞者としてステージに上がった。この日カン・ホドンはイ・スグンを背負ってステージに登場し見る人々を驚かせた。

カン・ホドンは、「2013年のKBS芸能大賞で新人賞を取りたい」と冗談を言って笑わせた。昨年9月に暫定引退を宣言してから1年3カ月ぶりにKBS姿を現わしたことになる。カン・ホドンは来年1月からKBSの新しい芸能番組で活躍する予定だ。

この日カン・ホドンが授賞者となったショー・娯楽女性新人賞は『青春不敗2』で活躍したmiss Aのスジが獲得し、男性新人賞は『男の資格』のチュ・サンウクと『1泊2日』のジュウォンが受賞した。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2012年 12月 23日 10:29