[ドラマ] 『ゴールデンタイム』チ・イルジュ、KBS2『サムセン』男性主人公に抜擢

新人俳優チ・イルジュがKBS2 TV小説『サムセン(原題)』の男性主人公にキャスティングされた。

チ・イルジュの所属事務所KINGKONGエンターテインメントは21日、報道資料を通じて「チ・イルジュが『サムセン』で男性主人公オ・ジソン役を演じ、優等生演技に挑戦する」と明らかにした。

チ・イルジュが演じるオ・ジソン役は韓方薬乾材商の大事な息子として生まれ、知的な性格と優れた容貌、明晰な頭脳を持ったソウル大法学部生だ。サムセン(ホン・アルム)の永遠なる理想の人で愛を一身に受ける人物だ。

チ・イルジュはMBCドラマ『ゴールデンタイム(原題)』でイ・ソンギュンのルームメイトで救命救急病棟のインターン、ユ・カンジンとして登場し、視聴者たちの関心を得た。チ・イルジュは今回のドラマでもオ・ジソンキャラクターに完璧に変身し、チ・イルジュだけの新たな優等生演技で再度お茶の間を引きつける予定だ。

これについてチ・イルジュは「初めて挑戦する時代物で主演作なだけに優等生オ・ジソンキャラクターを全て表現するために一生懸命準備している。ホン・アルムとの共演が楽しみだ」「多くの先輩方とご一緒するので色々な事を学べると思う。期待に応えられるよう最善を尽くします」と覚悟を明らかにした。

『サムセン』は1970年代のソウルを背景に病弱で死ぬところだったサムセンが真の韓医師に生まれ変わる成長ドラマだ。『愛してる、愛してる(原題)』の後続として来年1月7日初放送予定だ。

写真提供=KINGKONGエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 21日 18:08