[K-POP] 韓流嫌いだと言ったのに...『2012YouTube照会数1位PSY,3位BIGBANG』

2012年日本YouTube動画照会数ランキング10位圏内に3組の韓国歌手が名前を載せた。

20日、インターネットニュースサイト『RBB TODAY』は19日発表された『YouTube Rewind 2012』を利用し、「2012年1月1日から11月末まで全世界で一番多く再生された動画はPSY(サイ)の『GANGNAM STYLE』だ」と明らかにした。これと共に日本のネットユーザーたちが2012年一年間一番多くクリックした日本内ランキングも公開した。

特に10位圏内に韓国歌手3組が名前を上げ人目を引いた。まず1位はPSYの『GANGNAM STYLE』が占めた。続いてアイドルグループBIGBANG(ビックバン)の『FANTASTIC BABY』ミュージックビデオが3位。ガールズグループ少女時代の『Oh!』ミュージックビデオは8位にランクインした。

夏頃、両国の関係が悪化し、韓流ボイコットの雰囲気が助長された。また唯一日本だけが『GANGNAM STYLE』の世界的なブームに冷ややかな態度を見せた。一部では『GANGNAM STYLE』の振り付けが日本のCMを盗作したものだと主張したこともあった。

しかし今回のランキング結果を通じて冷ややかだった雰囲気とは違い、日本のネットユーザーたちも『GANGNAM STYLE』ブームに乗っていた事が確認できた。加えて韓流ボイコットの雰囲気の中でもBIGBANGと少女時代の人気が健在だったことを立証している。

BIGBANGは5日東京ドームで5万5,000名余りの大規模公演を成功裏に終え、福岡公演を控えている。少女時代は2013年新潟で『2013 少女時代アリーナツアー』公演を行う。

写真提供=YGエンターテインメント、SMエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 20日 18:20