[K-POP] 少女時代、オリコン年間売上『550億ウォン』総合7位、韓国歌手中1位

ガールズグループ少女時代が2012年間アーティスト別総売り上げランキングで7位になった。日本のアーティスト全体で7位、韓国歌手では最高の売上を上げた。

日本最高権威のアルバム販売調査チャ-トであるオリコンは19日、2012年(2011年12月26日~12月17日基準)年間シングル及びアルバムの総販売、総売り上げランキングを公式発表した。

今回の発表によると少女時代は、2012年シングル、フルアルバムCD及びDVD、Blu-rayなどの総売上額を合計した年間アーティスト別総売り上げランキングで43億3,200万円(約550億ウォン)を記録、全体の4位になった。

少女時代の他にも日本で多様な年齢層に愛され、韓流ブームを引っ張っているKARA(カラ)と東方神起もランクインした。総合9位のKARAは34億1,600万円(約435億ウォン)の売り上げを記録、東方神起はフルアルバムなしのシングルとDVDだけで20億4,100万円(約250億ウォン)の売り上げで総合17位になった。

少女時代は2013年新潟で『2013 少女時代アリーナツアー』公演を行う。またKARAは韓国女性アーティスト初で来年1月5日、5万5,000席規模の東京ドームで単独コンサートを控えている。東方神起は来年韓国歌手史上初で歴代海外アーティストとして4番目の東京ドームツアーを行う。

写真提供=SMエンターテインメント、DSPエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 20日 18:19