[芸能] 流行語で見る風変わりな授賞式、『応答せよ 2012 eNEWS AWARDS』

2012年が10日余りとなった。今年芸能界ではどんなスターたちが泣き笑ったのか。

20日午前11時45分と午後6時にデュアル放送されるtvN芸能情報番組『eNEWS』では、年末を迎え特別な授賞式『応答せよ 2012 eNEWS AWARDS』を披露した。今年最高の流行語で授賞部門を決め、行われた今回の授賞式には『生きてるね』『G-DRAGON見てるか』『変えてよ』などの7部門に名前を挙げたスターたちに会える。

『生きてるね』部門は今年上半期封切られた映画『犯罪との戦争(原題)』での俳優ハ・ジョンウの台詞を反映して作られた。今年は『怪物新人』『大型新人』と呼ばれるスターたちが多数登場した。しかしよく見ると彼らは以前から可能性に満ちた芸能界の有望株とされている。よくいわれる中古新人と呼ばれる彼らがまさに「生きてるね」部門に属する。芸能界に恐ろしい存在感で急浮上したのは誰か『生きてるね』部門で見ることが出来る。

『ファッションテロリスト』と呼ばれるお笑い芸人チョン・ヒョンドンはファッショニスタとして有名なBIGBANGのG-DRAGONにスタイルを指摘したことがある。『G-DRAGON見てるか?』部門は2012年一番ファッション感覚が目立ったスターにもたらされるファッショニスタ賞だ。果たして次世代G-DRAGONを継ぐファッショニスタは誰なのか期待を集めている。

『変えてよ』部門は整形手術で前後が劇的に変わったスターに与えられる賞だ。映画『フェイスオフ』を連想させる外見で多くの人々に衝撃を抱かせる芸能界のスターは誰なのか、この日午前11時45分と午後6時tvN『eNEWS』で電撃公開される。

写真=ホ・ジョンミン、キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 20日 18:11