[K-POP] イ・スンギ、4週連続1位…“皇帝”のタイトル奪還

歌手のイ・スンギが“皇帝”のタイトルを取り戻した。

イ・スンギは先月22日にリリースしたミニ5.5集アルバム『森~Forest~』のタイトル曲『元に戻す』で4週連続音楽チャート1位を記録している。オーレミュージック、エムネット、メロンは1位、ソリバダは2位など、アルバムリリース当時と比較してもその熱気はまだ冷めやらない。

過去4週間、切れ目なく出てくるライバル作を跳ねのけて打ち立てた記録だ。“新鋭”イ・ハイがバラードでカムバック、ヤン・ヨソプやSecret(シークレット)らのアイドルの挑戦も手強かった。ウィンターシーズンを迎え、企画音盤もいつも以上に多くリリースされたが、イ・スンギの上昇気流をそぐには及ばなかった。

タレントや役者ではない本業の歌手として成功を収め、喜びもひとしおだ。KBS(韓国放送公社)第2テレビの芸能番組『1泊2日』を降板したのに続き、MBC(文化放送)ドラマ『ザ・キング2Hearts』が期待に及ばない成績だったため、一部からは「危機が訪れているのではないか」とささやく声もあった。しかし実力でこの危機を突破した。放送出演を制限してまでアルバムに自信を見せたイ・スンギは、インディーミュージシャンのEpitone Project(エピトーン・プロジェクト)と組んでアーティストとして進化した。またイ・スンギのアルバムは「冬=バラード」の公式にピッタリはまった。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2012年 12月 19日 11:23