[映画] 『タワー』ト・ジハン『ヌード演技、恥ずかしくない』

「ヌード演技、恥ずかしくない」
俳優ト・ジハンが露出シーンを敢行した感想を明かした。

ト・ジハンは19日午後、ソウル往十里(ワンシムリ)CGVで開かれた映画『タワー(原題)』メディア試写会で「消防署内で撮影する時はセットで外に出たシーンは盆唐(ブンダン)消防署だ。2回撮影したのだが初めは恥ずかしかった」と話し出した。

ト・ジハンは今回の作品でソヌ役を演じ、劇中新人消防士の自己紹介シーンで全裸を公開し、人目を引いた。これについて彼は「野外で撮影する時は楽だった」「(恥ずかしさは)甘んじて受け一生懸命撮影した」と付け加えた。

108階建超高層ビルディングで起こった大型火災の中で生き残るための人々の死闘を描いた『タワー』は映画の背景でもあるクリスマスに封切られる。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 19日 14:27