[芸能] T-ARA、億台の酒類広告、丁重に断る「適切ではないと判断」

「これからも酒類広告は出演しません」

女性グループT-ARA(ティアラ)が某酒類会社からの破格的な億台広告オファーを受けず、丁重に断った事実が今になって明らかになった。

T-ARA所属事務所、コアコンテンツメディアは18日、eNEWSに「最近、某種類会社から破格的な億台の広告オファーを受けたが、丁重にお断りした」と明らかにした。

T-ARAは末っ子アルム(19)を除き、全員が成人であるが、現在青少年たちの将来の夢2位が芸能人であるだけに青少年のトレンドと文化に深く根付いているアイドルグループの1グループとして、アイドルスターの歌とダンス、ファッション、行動などを模範とする青少年たちに飲酒文化と助成させる種類広告に出演するのは適切ではないと判断した。だから丁重に断った」

T-ARAは所属事務所を通じて「これからも青少年に飲酒文化を助成させる酒類広告には出演しません」とコメントした。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 18日 18:23