[映画] 『オオカミ少年』744万名動員『サニー 永遠の仲間たち』よりもひと月早く700万突破

ソン・ジュンギ-パク・ボヨン主演の映画『オオカミ少年(原題)』が700万観客を突破した。

映画振興委員会入場券総合コンピューターネットワークによると、16日まで『オオカミ少年』と『オオカミ少年-確定版』を合わせた累積観客数は701万8,577名。10月31日封切した『オオカミ少年』はこれにより47日間で700万観客を突破することになった。

現在『オオカミ少年』は歴代韓国映画ヒット順位11位に上がっている。総合コンピュータネットワークには『華麗なる休日(原題)』『いい奴、悪い奴、おかしな奴(原題)』に後れを取って歴代13位だが、確定版の観客数を含めるとこの2本の映画の順位を超える。

『オオカミ少年』のすぐ前にいる映画は『サニー 永遠の仲間たち』だ。この作品も2バージョンで封切られ、数字は合算しなければならない。一般劇場版736万名に監督版8万名を加えると総数744万名だ。

『オオカミ少年』のこのようなヒットスピードは『サニー 永遠の仲間たち』の700万突破スピードを約ひと月ほど早めたものだ。747万名を動員し、歴代韓国映画ヒット順位9位に上がっている『最終兵器 弓(原題)』よりは1日遅い。このようなスピードなら『サニー 永遠の仲間たち』『最終兵器 弓』と同じような数字が出ると計算される。

オフシーズンの劇場街のヒット公式とメロジャンルの限界を壊し、疾走している『オオカミ少年』がどこまで数字を積み重ねられるのか期待される。

写真=『オオカミ少年』スチールカット

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 18日 18:13