[K-POP] ペク・チヨン、イルマと手を組み来年1月にカムバック

歌手のペク・チヨンが、ピアニストのイルマと共感プロジェクト『シルタ(嫌い)』で来年1月にカムバックする。

18日、ペク・チヨンの所属事務所の関係者は「ペク・チヨンがイルマと共により一層成熟した声で帰ってくる。バラード曲で冬の感性を刺激する予定だ」と明かした。

新曲『シルタ(嫌い)』は、イルマと作曲家2FACEが作ったMind Tailorチームが作詞作曲した曲だ。ペク・チヨンならではの感性的な声と韓国の演奏音楽の代表であるイルマのスタイルが合わさってシナジー効果を出すと関心を集めている。

関係者は「イルマとペク・チヨンのコラボは、二人のアーティストの音楽的、感性的な共感を音楽で解きほぐした初のプロジェクトだ。クラシックと大衆音楽が出会ったイルマ特有の感性を基盤にし、ペク・チヨンの切なさをより高めた曲だ。」と説明した。

ペク・チヨンは『シルタ(嫌い)』のレコーディングとミュージックビデオの撮影を全て終えた状態で、来年1月から活動を再開する。

写真=WS Entertainment


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 18日 14:26