[芸能] チャンミン、初恋告白「4歳年上女性に振られ、ボロボロ泣いた」

東方神起チェガン・チャンミンが自身の初恋について告白した。

17日放送のケーブルチャンネルMnet Korea『ビートルズ・コード シーズン2』には東方神起ユンホとチャンミンが出演し、過去の恋愛遍歴と理想のタイプについて正直に打ち明けた。

チャンミンは東方神起としてデビューした後、20歳で付き合った彼女が初恋だと明かした。自分よりも4歳年上だった彼女から別れを切り出され、そうやって終わってしまった初恋の想い出が込められた歌が、イ・スンチョルの『ただそうやって』だった。

この歌を選曲したチャンミンは「どうしても歌手だから彼女が歌を歌ってと言った。後で時間がたって歌詞を味わってみると、その彼女が私に言いたかったメッセージだった」と明かした。続けてチャンミンは「本当に歌詞のように『ただそうやって』振られた。別れた後ボロボロ泣いた」と当時を振り返った。

チャンミンの別れ話を聞いたMCシンドンは「チャンミンも振られるという事実が驚きだ。多分4歳年上の彼女には21歳のチャンミンが幼く感じられたのかもしれない」と慰めた。

東方神起は後続曲『Humanoids』で活発な活動を繰り広げている。

写真出所=Mnet

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 18日 13:45