[芸能] ユンホ、コ・アラ熱愛説直接解明「小6の時から知っている妹」

東方神起ユノ・ユンホがコ・アラとの熱愛説について直接説明した。

17日放送のケーブルチャンネルMnet Korea『ビートルズ・コード シーズン2』では東方神起ユンホとチャンミンが出演し、過去の恋愛遍歴と理想のタイプを正直に打ち明けた。

この日ユンホは「少し前に熱愛説が出た」と所属事務所の後輩俳優コ・アラとの熱愛説に触れた。先月あるメディアはユンホとコ・アラが今年の初めに恋人関係に発展したとし、1年間恋愛中だと報道、所属事務所がこれを否定し一段落した。

ユンホは「コ・アラとは兄・妹の間柄だ。光州(クァンジュ)の時から知っている親しい後輩で、ドラマも一緒に撮った」「小学6年生の時から知っている」と強調した。

これにMCタク・ジェフンは「一緒にドラマにも出演したのにコ・アラがただの一度も女に見えたことはなかったのか?」と尋ねると、ユンホは「もちろん作品をすると相手役が一度は可愛く見える瞬間がある」と話し、それ以上の感情を感じた事はないと釘を刺した。

東方神起は後続曲『Humanoids』で活発な活動を繰り広げている。

写真出所=Mnet

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 18日 13:43