[映画] 『私のPSパートナー』19禁物興行成績を塗り替えた...最短期間100万突破

映画『私のPSパートナー(原題)』19禁ロマンティックコメディ-ヒットの歴史を再び塗り替えている。

16日午前8時、映画振興委員会総合コンピューターネットワークによると、『私のPSパートナー』は封切10日間で累積観客数が110万1,589名を記録した。これは以前『くだらないロマンス(原題)』『甘く、殺伐とした恋人(原題)』『セックス・イズ・ゼロ 2(原題)』が持っていた11日間の記録を1日短縮したものだ。

釜山(プサン)大邱(テグ)で舞台挨拶を行った俳優チソンとキム・アジュン、カン・ギョンジュン、ムン・ジユンとビョン・サンヒョン監督は最短期間突破のニュースを聞いて、その場で感謝の言葉を伝えた。「400万突破、明洞(ミョンドン)で馬ダンスを踊る公約実現の日が来たら嬉しい!」「韓国成人男女の賢明な選択に感謝いたします」などがそれだ。

特に今回の記録達成はブロックバスター洋画『ホビット 思いがけない冒険』と大統領選挙の追い風を受けてヒット作となっている『26年(原題)』の間での善戦ということが更に関心を呼んでいる。『共感』と『セクシー』というキーワードで口コミに乗った『私のPSパートナー』が19禁と言う限界を超え、400万突破に成功するかどうかに関心が集まっている。

写真提供=CJエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 17日 14:17