[ドラマ] 『野王』クォン・サンウ-スエが運命の再会

クォン・サンウとスエが貧民街の板子村で運命の再会をした。

来年1月に放送されるSBS月火ドラマ『野王(原題)』で、ファーストレディになる野望を持ったダヘ(スエ)と彼女の為に全てを犠牲にするハリュ(クォン・サンウ)は、最近ソウル貞陵洞(チョンヌンドン)山町内で野外撮影を行った。

17日、制作会社を通じて公開された写真の中のクォン・サンウとスエは、避難民のように布団や荷物を担いでいる。クォン・サンウとスエはまるで新婚夫婦のような雰囲気だ。

また、二人は山の麓に広がる都市の夜景を見つめながら永遠の愛を約束する。撮影シーンを見守っていたスタッフは「相性がバッチリで息もピッタリだ」と期待感を表したという。

一方、ドラマ『野王』は、白い雪原を走る鹿のように純潔だったハリュとダヘの魂が次第に暗黒に染まっていく過程を通じて致命的な愛と裏切り、止まらない欲望と陰謀、人間存在の破滅と救援の美学を見せてくれる予定だ。

写真=ベルディメディア

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 17日 14:27