[K-POP] ジャズボーカルのウンサン『日本プロ音楽録音賞』優秀賞受賞

ジャズボーカリストのウンサン(WOONGSAN)が日本の『第19回日本プロ音楽録音賞』で優秀賞を受賞した。

ウンサンは最近、6集のタイトル曲『Tomorrow』で『第19回日本プロ音楽録音賞』で優秀賞を受賞し、音楽性が認められた。昨年発売された『Tomorrow』は、世界の人々の心を癒やすためにウンサンが作詞・作曲した曲で、ウンサンのソフトな声と音楽が“ヒーリングミュージック”として注目されていた。

所属事務所の関係者は「ウンサンは最近まで韓国と日本を行き来しながら、韓国ジャズの地位を高めるために努力してきた。メジャーデビューと同時に日本で発売したアルバム3枚がすべて権威ある専門家から好評を受け、賞を受けてきた」と伝えた。

ウンサンの5集の『Close your Eyes』は韓国人では初めてジャズ専門誌『スイングジャーナル』のゴールドディスクを受賞し、『Once I Loved』は日本ジャズ批評「第5回ジャズオーディオディスク大賞」ボーカル部門の金賞を受賞した。

一方、ウンサンは年末公演『ウィンタージャズストーリー』を開く。23日に城南(ソンナム)アートセンター、29日には大田(テジョン)文化芸術の殿堂で単独公演を行う。19日(仁川文化芸術会館)、24日(蔚山現代芸術会館)、26日(釜山市民会館大劇場)、31日(昌原ソンサンアートホール)には各種イベント公演でウンサンに会える。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2012年 12月 14日 12:02