[映画] SJドンヘ、スクリーンデビューの第一歩..『騙されても夢見る、騙しても夢見る』男性主人公に確定

グループSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のドンヘがスクリーンデビューの第一歩を飾った。
14日、複数の映画関係者によるとドンヘは映画『騙されても夢見る、騙しても夢見る(原題)』の男性主人公に決まった。

『騙されても夢見る、騙しても夢見る』は作家志望のジェイがある立ち退きした村に行った後、怪しい村人たちと生活しながら巻き起こるストーリーを描いた作品だ。2012年ソウル国際女性映画祭でアートレオン賞を受賞したカン・へヨン監督がメガホンをとった。

劇中ドンヘは女性主人公ジェイが好きな男ヒョンスと、ジェイをタニシの女房のように面倒を見るジョンウ1人2役を演じる予定だ。ジェイ役は独特の演技力とファッショナブルな容貌の30代女優が挙げられている。

以前ドンヘはドラマ『大丈夫、パパの娘だから』の助演を経て『パンダちゃんとハリネズミ』の主演を務め、俳優としての可能性を証明した。映画としては2007年SUPER JUNIORメンバーたちが総出演した『花美男(イケメン)連続ボム事件』と2011年、ライブドキュメントの『SUPER SHOW 3D』で観客たちにお目見えしたことがあるが、長編演技でデビューするのは今回が初めてだ。映画は2013年封切を目標に来年初旬クランクインする予定だ。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 14日 18:34