[ドラマ] ユチョン効果「これほど?中国で『会いたい』すでに再生回数が4,500万件」

JYJユチョンが中国内で想像を超越するメガトン級の人気を得ている。

13日、所属事務所C-JeSエンターテインメントによると、中国大型ポータルサイト『百度(バイドゥ)』でユチョンのファンコミュニティー会員数が十三万名を遥かに超えた。会員数は爆発的な速度で増えている傾向にあり、10月、このコミュニティーで行われた『ユチョン 中国ファンミーティング請願署名運動』にはたったの1週間で5,000名余りのファンが参加し話題になった。

C-JeSエンターテインメントは「中華圏でユチョンの人気が爆発的だ。中国の全ポータルサイトと韓国ドラマ関連TVがユチョンに対する内容でいっぱいだ」と話した。

始まりは『トキメキ☆成均館スキャンダル』で続く『屋根部屋の皇太子』のビックヒットだった。中国の大型動画共有サイト『优酷(ユウク)』では放映当時、韓国ドラマ部門1位になり、ドラマ部門全体を通じても3位に上がった。ドラマが終了して6ヶ月を過ぎているにも関わらず、未だに一日の再生回数が9万件を誇り、累積照会数1億件を達成した。

また中国ポータルサイト捜狐ドットコムのインターネット放送サービス、捜狐TVでは現在10話までアップロードされた『会いたい』がすでに照会数4,500万件に達した。また韓国ドラマ部門デイリー、ウィークリー、マンスリーチャート1位はもちろん、中国本土の作品を含む全体部門でもウィークリー4位に上がり、ユチョンの驚くべき効果を実感している。

これに現地関係者は「ユチョンの人気は想像を超越する」「作品ごとに彼の多様な魅力に落ちないはずがないだけでなく、中国ファンたちを忘れずファンミーティングで訪れてくれる温かい気持ちに感動するようだ。当分この熱気は続くものと思われる」とコメントした。

現在ユチョンが出演中のドラマ『会いたい』は同時間帯ドラマ視聴率1位を占めている。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 14日 18:31