[芸能] ハン・ヘジン、背中の開いた“日本っぽい”衣装で破格の変身

女優ハン・ヘジンがだれかと尋ねたくなる破格の姿に変身した。

ハン・ヘジンは11日、自身のTwitterに「久しぶりにチョン・センムル院長とグラビア作業」というツイートとともに写真を公開した。

ハン・ヘジンは日本の女性を思わせる独特のヘアスタイルとメーキャップをした。背中は大きく開き、前もシースルーの衣装でセクシーさを加えた。やや難解に見えるがスタイリッシュな魅力が増した破格のグラビアだ。

ネットユーザーらは「日本酒の瓶に描かれた女性の絵のようだ」「頭に桜の花を挿したのか?かんざし?」「独特で破格的だ」などの反応を見せた。

ハン・ヘジンが出演した映画『26年(原題)』は全国観客200万人突破を控えている。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2012年 12月 13日 11:04