[K-POP] B1A4、ファンからの米花輪などをすべて寄付!

B1A4が8・9日に開催された初の単独コンサートを祝う為にファンが贈った米・練炭・卵・飼料・マンゴーの木などを欠食児童や困難な環境の人々に全て寄付した。


B1A4の初の単独コンサートを祝う為に、韓国をはじめとした日本・中国・台湾・香港・タイ・シンガポール・インドネシア・メキシコ・ペルーの10カ国のファンから米や練炭などが贈られた。

この日贈られた花輪の量は、ドリーミー米が1,980kg、練炭が2,356枚、卵が300個、飼料が300kg、マンゴーの木が10株に達し、B1A4側は「全てを困難な環境にいる人々へ寄付する」と明らかにした。

B1A4は昨年の7月にもミュージカル『兄弟は勇敢だった』に贈られた米700kgと、KBS Joy『B1A4のハローベイビー』制作発表会に贈られた米300kgを寄付しており、冬には本人自らが献血した献血証とファンが集めた献血証を寄付し、小さいながらも温かい善行を続けてきた。

B1A4は、「善い行いと言われると照れ臭い。これからも機会さえあれば、困難な環境の人々のためにもっと頑張りたい」と語った。


一方B1A4は、タイトル曲『歩いてみる』で活発な活動を続けてゆく予定だ。

写真=CJ E&M、Dreamy

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 13日 09:30