[芸能] 子役キム・ソヒョン「私のキスの先生は同級生のキム・ユジョン」ビックリ告白

子役俳優キム・ソヒョンが初のキスシーンを前に同級生キム・ユジョンにアドバイスを受けた話を公開した。

キム・ソヒョンは11日放送のSBS『強心臓』に出演し「私のキスの先輩はキム・ユジョン」と話し、14歳の同級生子役俳優キム・ユジョンに触れ好奇心を誘った。

MBCドラマ『会いたい』でユン・ウネの子役として熱演したキム・ソヒョンは、相手役ヨ・ジングとの『バスでキス』で話題を集めた。キム・ソヒョンはヨ・ジングお兄さんと私、2人ともキスシーンは初めてだった。バスの中で眠っているとお兄さんが寄ってきてキスするシーンだった」と当時のキスシーンを説明し、撮影前にキム・ユジョンにアドバイスをもらったと明かした。

キム・ソヒョンは「ユジョンが「キスシーンあるの?」と聞いてきたので「どうやればいいか分からない」と悩みを打ち明けると、「歯磨きはそんなにたくさんする必要なくて1回だけすればいいの。そしてキャンディーを食べてね」とアドバイスした」とキスシーンに向かう初々しい少女の姿で見ている人を微笑ませた。

この日キム・ソヒョンは自分のポータルサイト関連検索語『全校1位』についても「小学4年生の時1度なった。インタビューで全校1位になったことがあると話したのが一気に大きくなった」と困ったように説明した。

写真出所=SBS


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 12日 15:15