[芸能] SUPER JUNIORイトゥク、入隊後初の手紙公開

現在軍服務中のイトゥクが『強心臓』に手紙を送り、視聴者たちの関心を集中させた。

11日放送のSBS『強心臓』では入隊前まで大活躍していたイトゥクから来た手紙が初めて公開された。

イトゥクと格別な間柄だったBoomは慎重にイトゥクの手紙を読み上げた。イトゥクの手紙の内容は淡々としていながらも訓練兵パク・ジョンスの大変な軍生活が垣間見れれる内容が込められていた。

手紙でイトゥクは「SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のリーダーから240名を代表する軍隊のリーダーとして中隊長を任命された」「寝ようと横になると同僚が兄さんの19禁トークが浮かんで眠りを妨げるという」と告白し変わりないセンスを見せた。

またイトゥクは「私が除隊する日まで皆さん健康で幸せでいてください」「だけど2014年7月29日は来るんでしょうか」と付け加えた。いまやっと軍生活を始める段階になったイトゥクに除隊は見えない長いトンネルのように考えたようだ。

この日の放送を通じて公開されたイトゥクの手紙はこれまで国民たちに多くの笑いを披露してきた国民アイドルの正直な軍生活の話しであるため多くの人々の共感を得た。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 12日 15:04