[ドラマ] 『7級公務員』チェ・ガンヒとチュウォンの出会いのシーンを公開

チュウォンとチェ・ガンヒが火花散る神経戦を繰り広げた。

1月に初放送される予定のMBC水木新ドラマ『7級公務員(原題)』の主演チェ・ガンヒとチュウォンが、江原道(カンウォンド)・太白(テベク)でスペクタクルな初対面を果たした。

太白山(テベクサン)のあるレーシングコースにて5日から4日間に亘って撮影され、チェ・ガンヒとチュウォンは台本練習の後、初めて息を合わせた。


この日撮影されたのは、臨時番号プレートのついた新車をかけてレースをするキルロ(チュウォン)と、うかうかついてきたためにキルロの車に乗ることになったソウォン(チェ・ガンヒ)のエピソードのシーンだ。

チェ・ガンヒは物凄いスピードで走る車の中で、恐怖の中体のあちこちをぶつけながらもキルロの疾走を止めるために悲鳴と罵声、標準語と方言が混ざった言葉を発するソウォンの姿をリアルに演じ切った。

反面、チュウォンは誇らしげに彼女を無視し、‘無我の境地’といった状態で実力を発揮することだけに情熱をもやすキルロを演じ切った。


『7級公務員』は、国家情報員の新人要員達のドタバタロマンスをはじめ、組織の中で起こる葛藤とエピソードを描いたドラマだ。

写真=MBC

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 12日 18:26