[K-POP] CJ E&M、“レディー・ガガ”が投資した米『バックプレーン』と提携

3千1百万人を超えるレディー・ガガのソーシャル・フレンドにK-POPを紹介できる機会が開かれた。


CJ E&Mオンライン事業本部は、アメリカコミュニティープラットホーム開発業体の『バックプレーン(Backplane)』と戦略的提携を結び、‘K-POPコミュニティー’ (KPOP.interest.me)のベータバージョンをロンチングしたと11日に明らかにした。

『バックプレーン』(www.thebackplane.com)は、アメリカ・シリコンバレーに本社があるコミュニティープラットフォーム開発専門スタートアップで、ポップスターのレディー・ガガのマネージャーである‘トロイ・カーター’、Google出身デザイナー‘ジョイ・プリミアニー’など4人が共同で設立し、レディー・ガガとGoogle会長‘エリック・シュミット’などが投資している。

CJ E&Mの‘K-POPコミュニティー’は、バックプレーンが提供するレディー・ガガの‘littlemonsters.com’ (www.littlemonsters.com)に続く2番目のコミュニティーだ。‘K-POPコミュニティー’のロンチングによって、CJ E&Mは北米中心の英語圏のSNSユーザー達にK-POPの魅力を発信できる機会を得た。また、ロンチング3ヶ月で100万人の加入者を確保した‘littlemonsters.com’ 及び向後ロンチングされるバックプレーンのその他のコミュニティーと′K-POPコミュニティー′を連動させ、‘K-POP’ コンテンツを提供する計画だ。

現在、CJ E&Mがサービス中の‘global.mnet.com’及び‘enewsworld’(enewsworld.mnet.com)など、その他のグローバルプラットフォームとのシナジー効果も期待できる。‘global.mnet.com’及び‘enewsworld’がK-POP関連ニュース、イメージ、動画などのコンテンツを提供するメディア的な側面が強いとしたら、‘K-POPコミュニティー’は、ユーザー達の間のコミュニケーションチャンネルとしての役割をすると期待している。CJ E&Mは‘K-POPコミュニティー’ロンチングと共にグローバルな戦略を再整備し、来年からグローバルプラットフォームも‘interest.me’ (www.interest.me)で徐々に統合する作業を進行する予定だ。

バックプレーンの設立者でありCEOのマシュー・ミケルソン氏は「CJ E&Mと共に‘K-POPコミュニティー’をオープンする事になって嬉しい。K-POPのグローバル化を持続させる魅力的で未来志向的な‘K-POPコミュニティー’との協業を期待する。」と話した。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 11日 14:00