[K-POP] YGが2012年のYouTubeトップ3を独占!

YGエンターテインメント(以下YG)が、2012年のYouTubeを制覇した。

今年も残すところ20日ばかりという状況で、YouTubeに掲載された最多再生動画(韓国基準)トップ3には、PSYとBIGBANGのミュージックビデオがランクインしている。



10日午後2時現在、YouTubeに掲載されたPSYの曲『GANGNAM STYLE』MVは、再生回数9億2,358万2,430回を記録し1位となっている。続いて4Minuteのヒョナによる『GANGNAM STYLE』の番外編『オッパはまさに私のスタイル』MV(1億8,515万7,922回)が2位、BIGBANGの『FANTASTIC BABY』(5,449万5,880回)が3位となった。

特に『GANGNAM STYLE』は、韓国のみならず世界的に有名なMVとして認められている。7月15日公開された『GANGNAM STYLE』のMVは、YouTubeを通じてネットユーザーたちの間で口コミで広まり、有名になった。これを基にアメリカ、フランス、オーストラリア、イギリスなど世界音楽市場のファンに出会ったPSYは、ユニークなパフォーマンスと音楽スタイルで人気を集め続けている。

PSYは『GANGNAM STYLE』MVに特別出演したヒョナと『オッパはまさに私のスタイル』を連続リリースし、着実にファンサービスを行なった。甘い歌声にセクシーなパフォーマンスを見せたヒョナのおかげで、PSYは再生回数2億回に届くほどのMVを、もう一つ残すことができた。

ワールドツアーを開催するなど海外で熱い反応を得ているBIGBANGのパワーも素晴らしい。BIGBANGは『FANTASTIC BABY』以外にも『BLUE』『BAD BOY』『MONSTER』でそれぞれ3位、6位、9位となり、トップ10に4曲もランクインした

まさに2012年はYGの年と言ってもいいほど、所属アーティストの活躍が浮き彫りになっている。これには所属アーティストたちも感心しているほどだ。これについてPSYは、「YG所属アーティストとして本当に嬉しい。これまでの努力が功を奏したようだ」と感激し、Epik Highは3年ぶりにアルバムをリリースし「プレッシャーはあるが楽しく音楽をやりたい。音楽だけをやっていられる環境を作ってくれるのがYGの長所だと思う」と話している。

この他にもf(x)『Electric Shock】、少女時代 テティソ『Twinkle』、ヒョナ『Ice Cream』、2NE1『I LOVE YOU』がトップ10入りした。

写真=YG

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 11日 10:06