[K-POP] PSY、オバマ大統領の前で『オッパはクリスマススタイル』

“国際歌手”PSY(サイ)がバラク・オバマ米国大統領とクリスマスのチャリティーコンサートの舞台に立った。

現地メディアによると、PSYは9日(米国時間)、ワシントンD.Cの国立建築博物館で開かれたチャリティー公演『 クリスマス・イン・ワシントン』に参加し、『GANGNAM STYLE』でステージを飾った。歌の中の「GANGNAM STYLE」のフレーズ部分を「クリスマススタイル」に変更するなど、ウィットに富む公演で観客の大きな拍手を受けた。期待を集めたオバマ大統領とのカップル“馬ダンス”は不発に終わったことが伝えられた。

オバマ大統領は馬ダンスの代わりに手拍子でリズムを取るなど家族らとステージを楽しんだ。イベントが終わったあとには、PSYとしばらく話を交したことが伝えられた。

米国の有力紙『ワシントンポスト』は「PSYが十数年前に開いた反米コンサートのために巻き起こっていた最近の批判は、今回のチャリティーコンサートでは問題にならなかった」と伝えた。今年で31回目を迎える『クリスマス・イン・ワシントン』はケーブルチャンネルTNTが進行しているイベントだ。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 12月 10日 16:43