[K-POP] 発売と同時に売り切れの『韓流雑誌K&』アプリでも購入

先月23日に発売された韓国のスポーツエンターテインメント新聞『日刊スポーツ』が創刊したK-POP雑誌『K&』創刊号は、日本で売り切れが続出している。

発売と同時に大部分の東京地域の書店『TSUTAYA』各店でいち早く売り切れ、購入希望の読者をやきもきさせた。FTISLAND(エフティーアイランド)記事を見たかったというある読者は、渋谷と代官山を回ったあとに売り切れていることを知り、近くのTSUTAYAに電話で問い合わせてみたところ、すべて売り切れていたため、結局、友人に頼んでようやく購入できた経緯をブログで紹介した。

このような人気の秘訣は、これまでの雑誌にはなかった酔中トークのようなスタイルの密着型インタビューが高い好評を得ているものと分析される。グラビアを中心に構成されたこれまでの日本の韓流雑誌とは差別化していることが最大の理由だ。日本現地の出版会社が韓国メディアや代行会社からコンテンツを受け取って制作している一般の韓流雑誌とは次元が違うということだ。

『K&』は創刊号に続いて新年号が来年1月22日に発売される。書店で雑誌を手に入れることのできなかった読者も心配する必要はない。『K&』は紙の雑誌だけではなく、フォンやスマートPCからでも手に入れることができる。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 12月 10日 14:38